スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1/220 RMS-108 MARASAI

やっと今年初のガンプラ作品ができました^^;
年間5つを目標にしていますがやっとです。 あと4つですね!

さて細かい説明は抜きで写真の方を見ていただきましょう


そのまえにクリックよろしくおねがいします
ランキング参加中!





◆正面比較
P1000004.jpgIMG_8572.jpg



◆背面比較
P1000003.jpgIMG_8574.jpg


まず素組みとの比較です。
・肩の位置を上に変更
・股関節の位置を前にし、角度を広げてハの字に変更
・首を用意し位置を後ろに変更

肩の位置を変更するに当たりつなぎのパーツを作りました。
IMG_8606.jpg
3mmプラ棒がちょうどいい太さでした!

今回パテなどでの形状変更は極力行わず、取り付け位置の変更だけで格好良くしようと思いました。
唯一は頭部ひさしのみです。
IMG_8605.jpg
2mmほど延長しています。

そして今回蛍光塗料をモノアイに使ってみました!
ブラックライトをあてることにより発光します^^
写真は暗闇でブラックライトを照らした図です。
IMG_8580.jpg

もうひとつは室内灯の下でライトを照らした図です。
IMG_8608.jpg


今回パステルでグラデーションをやろうと思っていましたが思うようにいかなかったので、
初めてのパステルで土埃の表現をしてみました。ついでにメッキシルバーでハゲチョロも。
IMG_8584.jpg



◆塗装

・オレンジ:レッド+イエロー+ホワイト
・ピンク1:レッド+ホワイト
・ピンク2:レッド+ホワイト+ブラック
・シルバー:メッキシルバー(マーカー
・モノアイ:ホワイト+グリーン→蛍光イエロー

ピンク部分は明るさの違う2色迷彩です。
斑点迷彩は筆塗りの楽しみの一つだと思います。


IMG_8607.jpg

1/220のキットは初めてでどうなるのかという不安もありましたが、
なんのことはなく1/144と変わらないということがわかりました。
むしろ小さいので楽なくらいです。

やはり塗装まで行くと楽しいですね。
しばらくぶりだったので忘れてました^^;


ご覧いただきありがとうございました!
[ 2010/05/24 02:20 ] [完成]1/220 MARASAI | TB(0) | CM(2)

.

こんばんわ~!!

お~~!これは小さいマラサイですね~!!
これって当時、シリーズ化していくのかなと思わせといて見事自分の期待を裏切ったシリーズです(笑)

前置きはさておき、大工事なしで
バランスの見直しをすることで
カッコよくなりますね~♪
ビックリしました!!
で、蛍光塗料ってこんなに発光するんですね~!ブラックライト恐るべし
斑点迷彩とか気軽にできるのが
筆塗りの良いトコですよね~
メッキシルバーでハゲチョロって
モノが小さいと結構大変だったと
思います、自分のオススメは
銀のジェルボールペン!これは
コピックのブレンダーで消したり
伸ばしたりできるので
小さいモデル向けだと思いますよ~
[ 2010/05/25 23:35 ] [ 編集 ]

>hikogunさん

こんばんは

ほんとシリーズ化してくれたらよかったですね;
手ごろなサイズで場所も取りませんし、1/144と変わらぬクオリティで。

モデグラの岡プロのモナカ講座を読んでからいつか自分も旧キットをと考えてました。
バランスの見直しってかなり重要な工程なんだと実感させられますね。

蛍光塗料が思いのほか発光して自分も驚きました^^;
塗料ビンの状態で発光させるとほんと手元が明るくなるんですよね☆

迷彩はエアブラシでもできるかもしれないですがやはり筆塗りの質感が自分は好きです。
今回のハゲチョロは爪楊枝で描きました。
ジェルボールペンですか、次にまた小さいキットを作るときは是非使ってみたいと思います!
[ 2010/05/26 01:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://digidegi.blog43.fc2.com/tb.php/507-be3d9f29










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。